部門便り

今回は栄養課からお届けします。
秋といえば、食欲の秋です。
当院でお出ししているメニューの中でも秋にピッタリなメニューをご紹介します。


鮭に塩、コショウをした後、オーブンで香ばしく焼き上げ、自家製のタルタルソースをかけた「鮭のムニエル」です。タルタルソースは、ゆで卵、タマネギ、パセリが入っていて職員からレシピを聞かれるほど大人気です。

 

鮭は良質なたんぱく質が豊富で、EPA(エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれており、血中コレステロールを下げる効果が期待できます。
その他、ビタミンB、ビタミンD、ビタミンE、カルシウムも豊富に含まれています。

生のさつまいもを皮つきでサイコロ状にカットし、お米と一緒に炊き上げた「さつまいもごはん」です。 さつまいもは皮に多くの栄養が含まれていますので、皮つきのまま調理することで栄養たっぷりのさつまいもごはんになっています。

 

さつまいもは食物繊維が豊富に含まれており、便秘解消の効果が期待できます。また、ビタミンCやビタミンEも含まれており、皮膚や血管の老化を防ぐ効果や美肌効果も期待できます。

2017年11月01日