理念・基本方針

理念

  • こころの通う親切で丁寧な医療

  • 人々の尊厳を大切にする医療

  • 安全で信頼される医療

基本方針

1.患者様・ご家族様の意志と権利を尊重し、納得と信頼のうえにたつ医療を提供します。
2.精神医療の知識と技術の習得に努め、安全で質の高い医療を提供します。
3.地域の中核的精神科病院として、あらゆる精神疾患に対応できる機能の整備に努めます。
4.患者様が穏やかな療養生活が送れるよう、快適な療養環境の整備に努めます。
5.地域連携を密にし、地域の精神医療福祉に貢献します。
6.将来にわたる継続的な医療の提供と、それに参加する職員の生活を守るため、効率的で健全な病院経営に努めます。

  • 1.患者様・ご家族様の意志と権利を尊重し、納得と信頼のうえにたつ医療を提供します。

  • 2.精神医療の知識と技術の習得に努め、安全で質の高い医療を提供します。

  • 3.地域の中核的精神科病院として、あらゆる精神疾患に対応できる機能の整備に努めます。

  • 4.患者様が穏やかな療養生活が送れるよう、快適な療養環境の整備に努めます。

  • 5.地域連携を密にし、地域の精神医療福祉に貢献します。

  • 6.将来にわたる継続的な医療の提供と、それに参加する職員の生活を守るため、効率的で健全な病院経営に努めます。


患者様の権利

浜寺病院では、安心できる、より良質の医療を提供できるように以下の患者様の権利を保障いたします。

  • 1.適切な医療と看護を受ける権利

  •  公平で差別されることなく、患者様の状態や必要度に応じた適切で質の高い医療及び心の通う親切で丁寧な看護を継続して受けることができます。

  • 2.情報を知る権利

  •  自分の病気の状態、現在受けている治療、今後の方針について、充分な説明と情報提供を受けることができます。

  • 3.選択し、決定する権利

  •  検査や治療方針などの選択や決定を行う際に、患者様や家族の皆様の意見を取り入れることによって主体的に治療に参加・協力していただくことができます。

  • 4.秘密保持の権利

  •  診察上、医師や医療従事者が知り得た個人情報の全ては、厳正に秘密が守られます。

  • 5.尊厳を保つ権利

  •  入院中の患者様には、個人の尊厳を保ち、人格を尊重した、プライバシーに配慮された、安心できる療養生活を送っていただきます。

  • 6.苦情や要望を申し出る権利

  •  病院についての苦情や要望を、遠慮なく、不利益なく、申し出ていただけるような制度が設けられています。