「障がい者医療」 「老人医療」 「ひとり親家庭医療」 「乳幼児医療」 の医療証をお持ちの方へ

大阪府の福祉医療費助成制度(補助基準)が変わります。
福祉医療費助成制度は、障がいのある方やひとり親家庭などの方々を対象に、医療費の自己負担の一部を助成する市町村の独自制度で、府は市町村に対して補助を行っています。助成を必要とする方々が安心して医療を受けられるよう補助基準を見直し、平成30年4月1日から対象者や対象医療、一部自己負担額が変更されます。
市町村によって、制度の内容が異なる場合がありますので、詳しくは市町村の福祉医療費助成担当課にお問い合わせ下さい。
                                         → 詳しくはこちら

2018年03月20日